ネットストアの利益(その4)

Amazonの場合

大口出品契約、商品カテゴリーは家具雑貨とします。2017年6月末時点での手数料となります。

  • 【1】出店料(大口出品):4,900円
  • 【2】決済手数料:15%

楽天市場と比べるとシンプルな費用構成となっています。月売上を以下の条件として試算してみます。楽天市場と比較するため、同じ条件とします。

  • 売上500万円とする

出店料と決済手数料は売上に対して約15.1%の費用が掛かっていることになります。金額にして754,900円です。

月売上500万円すべてが消化仕入商品であった場合、粗利益(売上総利益)は30%程、金額にして150万円です。

次に広告宣伝費ですが、楽天市場と同様、売上に対して7%、金額にして35万円の費用が掛かったとします。

送料はモール型であろうがオリジナル型であろうが変わりませんので、楽天市場同様、売上に対して6%の送料が掛かるとします。金額にして30万円となります。

楽天市場同様、Amazonも粗利益(売上総利益)は30%、金額にして150万円です。ここから出店料と決済手数料、広告宣伝費と送料を差し引くと91,000円が残る計算となり、さらに、家賃や水道光熱費等を差し引き、残った金額が給与となります。


Yahoo!ショッピングの場合

ストアクリエイターPro契約、商品カテゴリーは家具雑貨とします。2017年6月末時点での手数料となります。

  • 【1】出店料(ストアクリエイターPro):0円
  • 【2】決済手数料:3.24%

出店料を無料にしてから出店数も増えたとはいえ、楽天市場やAmazonのシェアには追い付きませんが、その差を縮めているようです。月売上を以下の条件として試算してみます。楽天市場と比較するため、同じ条件とします。

  • 売上500万円とする

出店料が無料ですので、売上に対して3.24%、金額にして162,000円です。

広告は楽天市場と同様、売上に対して7%、金額にして35万円の費用が掛かったとします。

送料は売上に対して6%の送料が掛かるので、金額にして30万円となります。

粗利益(売上総利益)は30%、金額にして150万円です。ここから広告宣伝費と送料を差し引くと688,000円が残る計算となり、さらに、家賃や水道光熱費等を差し引き、残った金額が給与となります。


投稿者: 槻の木

管理人の金﨑欣之(かねざき よしゆき)です。 長年、家具雑貨の輸入販売業に携わり、現在はオリジナル商品を扱いたいネットストア事業者様向けのコンサルタントをしています。