商品のオリジナル化(その3)

消化仕入商品のオリジナル化として、「ギフト包装」「メッセージカード」の他にもう一つ方法があります。「レーザー刻印」です。この「レーザー刻印」が可能になれば、消費者(購入者)への印象も強く残ります。売上件数ですと、「ギフト包装」+「メッセージカード」で116%、「ギフト包装」+「メッセージカード」+「レーザー刻印」で221%の売上件数増となり、かなり印象強い結果を得ました。

  • 「ギフト包装」+「メッセージカード」:対売上件数116%増
  • 「ギフト包装」+「メッセージカード」+「レーザー刻印」:対売上件数221%増

「レーザー刻印」とはどのようなサービスかですが、お子様が描いた絵や、メッセージなどを商品に刻印するサービスです。商品の材質、形や大きさによって出来る出来ないはありますが、平面且つ、木、アクリル、革であれば問題無く刻印は可能です。

また、結婚式の写真や寄せ書きなどをデータ化し出力、刻印すれば、今までとは違った事業も考えられます。レーザー加工機を準備する必要がありますが、拡張性、将来性のある工作機ですので、売上が伸び悩むネットストア事業者様はどうぞご一考下さい。私がお世話になっているネットストア事業者様の3割は結果を残しておられます。

最近では、レーザー加工機も手に入りやすい価格帯になってきています。安価なところでは6万円前後で手に入るようになりました。安価な分、出力が低く切り抜いたりすることは困難ですが、刻印することを目的としているのであれば十分です。また、加工範囲はA4程度と、これも十分な加工範囲です。私がお世話になっているネットストア事業者様は、購入当時は満足してましたが、実績を残すにつれて、これでは満足できなくなり、今では100万円前後のレーザー加工機を購入すまで至っています。

消化仕入商品であろうと、定量仕入商品であろうと、「オリジナル」と付く商品は自ら携わることが必要です。私自身もレーザー加工機を手に入れてから、商品の幅が広がりましたし、何といってもレーザー加工機で仕上げる商品の中には、心温まるものがほとんどです。唯一無二の商品をお届けできる緊張感と責任感は、単に左から右へ流すだけの商売では得られない、心地良さが得られます。


投稿者: るかわ はやお

編集者の流川駿(るかわはやお)です。 長年、商品の広報や販促編集に携わり、現在はセールスライターとしてWEBに特化した記事制作とその指南活動をしています。